処女喪失のアダルトビデオについて

SODの宣伝部の女子社員・坂上茜さんが処女喪失した作品が話題になっていますが、今回は「処女喪失」のアダルトビデオについて考えてみたいです。

これがドキュメントなのか、それともドキュメント風の作品なのかははっきりしません。

確かに処女喪失シーンを見たいというマニアックな男性はそれなりの層がいるんでしょう。

ですがあまりにも生々しい感じがあって個人的にはあまり好きではありません。

血が出たりするからです。

女性は生理があるから血液の赤の色を見ることにそれほど抵抗感はないでしょう。

でも男性はそうではないのです。

昔はプロレスで流血シーンがありましたが、僕は気持ちが悪くなりました。

でも中には血を見て興奮する人もいるのでしょう。

プライベートでもバージンの女性とセックスをした経験がありますが、あまりにも思いシーンでした。

やっぱり震えているのです。

抱きしめても抱きしめても震えています。

愛情があっての恋人同士でもなかなか初体験は上手くいかないです。

坂上茜さんは好きでもない男性と初体験をして処女喪失してしまったのです。

純粋でカワイイ女性は本当に好きな男性とセックスして欲しかったです。

甘いと言われるかもしれませんが、これが僕の本音です。

アダルトビデオに出演するならばセックスが好きな女性が良いですね。

いろいろな事情があって出演するのは何となく可哀想な気がします。

Categories: 処女喪失
5月
5

Comments are closed.